Vライン陰毛脱毛の範囲

Vライン脱毛や陰毛脱毛をしようと思ったときに悩むことは多いと思います。自己処理をするか永久脱毛をしようかなどなど。しかしVライン脱毛で一番困るのが脱毛する陰毛の範囲や形ではないでしょうか。

以前の記事にもVラインの範囲に関しては少し書いたのですが、Vライン陰毛の形の話についてもう少し掘り下げて書いてみることにします。

Vライン脱毛を光脱毛やレーザー脱毛といった永久脱毛で行うとなると、専門のクリニックやエステに行くということになります。といってもクリニックやサロンによってVライン脱毛の範囲の定義が各々異なります。Vライン脱毛を足を閉じた状態で見える範囲と定義しているところもあれば、足を閉じた状態はもちろん足を開いた状態でビキニラインからはみ出そうな場所も含めるところもあります。これが問題の種なんですね。先によく確認しておかないとトラブルの元になります。

更には、Vライン陰毛脱毛は足を閉じた状態と足を開いた状態、そしてOライン脱毛やIライン脱毛といったところも絡んでくるのですが、それら全てをVラインと定義しているところもあるので注意が必要です。元々Vラインなんていうのは誰が造ったかわからない言葉ですので正解なんてないんですね。

Vラインの陰毛脱毛を自己処理する場合にはトラブルなんてことはないんでしょうけど、その形や範囲によっては見た目が悪くなるので困りますね。陰毛の形やVラインの範囲について視覚的な情報があれば参考にできると思いますが、場所が場所なだけに画像を載せているところは多くありません。(探せばたまにあります)他に参考になるものと言えばヘアヌード写真なんかでしょうか(あまり卑猥な話をするつもりはありませんが)人に見せることを目的としているので、キレイに手入れされてる方が多いと思います。

Vラインの陰毛の形と範囲について記載してみましたが、それぞれ好みもあると思うので色々調べて参考にしてみてくださいね。


最新記事:自分でできるVライン脱毛トップへ
posted by Vライン脱毛 at 02:11 | Vライン脱毛範囲
【ミュゼ】回数無制限・全額返金保証付き!両ワキ+Vライン3,800円脱毛★
【2600円】回数無制限両ワキ脱毛★