Vライン比熱式脱毛のメリット

Vライン脱毛や陰毛脱毛には色々なやり方がありますが、前回の記事で比熱式脱毛というものについて記載しましたが、比熱式脱毛にはどのようなメリットがあるかについて考えてみましょう。

まずVライン脱毛や陰毛脱毛以外にも全身の脱毛に使えるのが比熱式脱毛というものですが、今までの脱毛方法と決定的に違う点は痛くないというところです。Vラインや陰毛を自己脱毛しようと思ったら、結構痛い思いをして更に皮膚病などのリスクを背負うことになります。そしてエステや医療機関の光脱毛やレーザー脱毛であれば安全性は確保できたとしても、その痛みはどうしても我慢しなくてはなりません。

その点比熱式脱毛は全く痛みがないというのです。施術体験者の口コミ情報によると痛みが無いので施術中に寝てしまうくらいだそうです。エステに行っているような感覚だそうです。今までの脱毛と比べると画期的な点はそのあたりということになりますね。

比熱式の脱毛をVライン脱毛や陰毛脱毛の今までの方法と比べてみて更に新しいのはうぶ毛にも効果があるというところです。自己処理をする際にはなかなか産毛までは処理できないという点と、光脱毛やレーザー脱毛は黒いものにだけ反応するので、うぶ毛のような色の無いものには効果がありませんでした。

しかし、比熱式脱毛を永久脱毛という視点で見るとちょっと疑問が残ります。まだ歴史も浅く症例も少ないので間違いなく永久脱毛かどうかというとわからないのです。専門のエステなどでも、個人差があるので断定はできない、というのが本音のようです。今までのVラインや陰毛の脱毛方法に比べて料金も格段に安く手軽にできる比熱式脱毛ですが、そこにはメリットだけではなくデメリットもあるということなのでしっかり調べてから判断するようにしてください。Vライン脱毛や陰毛脱毛での永久脱毛の効果という点ではレーザーや光脱毛よりは劣っていると言わざるをえません。

最新記事:自分でできるVライン脱毛トップへ
posted by Vライン脱毛 at 16:14 | Vライン脱毛非熱式

Vライン陰毛脱毛を非熱式で

Vラインや陰毛の脱毛についての情報を記載しておりますが、非熱式脱毛というものをご存知でしょうか。BCSS(ビューティー クリニカル セーフティー スペシャル)脱毛とも言うのですが非熱式というだけあって熱を使用しない脱毛方法です。

Vライン脱毛や陰毛脱毛などの永久脱毛でよく紹介されるのは光脱毛やレーザー脱毛といった熱を使用して毛根を破壊する方法ですが、それに対して非熱式脱毛BCSSはそのような熱を使わないため「非熱式」と言われています。

ではその非熱式脱毛をVラインや陰毛の脱毛に使用できるかというと一応答えはYESです。非熱式脱毛を導入しているエステなどの公式サイトでVラインの脱毛をメニューに組み込んでいるところがあるという理由だけなので、非熱式脱毛がVラインや陰毛脱毛に関して絶対に間違いはないと保障するものではありませんのでご注意を。心配ならご自分で調べることをお勧めします。

しかし、この非熱式脱毛というのは光脱毛やレーザー脱毛に比べてまだ歴史が浅いということであまり大手でやっているところが見当たりません。そのため情報量も少なくなっていますので正しい情報かどうかはよく吟味してから判断してください。

最新記事:自分でできるVライン脱毛トップへ
posted by Vライン脱毛 at 22:07 | Vライン脱毛非熱式
【ミュゼ】回数無制限・全額返金保証付き!両ワキ+Vライン3,800円脱毛★
【2600円】回数無制限両ワキ脱毛★