Vライン陰毛の形を決める

Vライン陰毛脱毛の自己処理する際に悩むのがその形ですが、基本的には水着や下着に合わせて陰毛がはみ出ないようにするものです。

Vラインの形にもっとこだわりたい、という人に陰毛の型紙みたいな商品があるそうです。アンダーキッチュというものですが、陰毛の上から貼り付けてはみ出した部分を剃ったり脱毛クリームを塗ったりすると、Vライン部分の陰毛がその型紙通りの形になるそうです。

お好みの陰毛の形に合わせて、ハート型、逆三角形型、スクエア型の三種類があります。お値段がちょっと高いかなーって思いますけど2千円〜3千円くらいです。

他の人の陰毛やVラインがどうなっているかなんてあまり見れるものじゃありませんし、聞くのも気が引けると思いますので、形が最初から決まっているっていうのはちょっと良いですね。

こういう型紙みたいな物は眉毛を整えるようなグッズにもありましたが、Vラインの陰毛のお手入れが煩わしい方には良いグッズと言えるかもしれません。

陰毛の処理に関しては自己処理ではいつまでたっても生えてきますので、本当に煩わしい人は光脱毛やレーザー脱毛といった永久脱毛をするのが一番だと思います。お金もかかるのでご自分にあった脱毛方法をよく調べてみてください。

最新記事:自分でできるVライン脱毛トップへ
posted by Vライン脱毛 at 01:59 | Vライン陰毛脱毛グッズ
【ミュゼ】回数無制限・全額返金保証付き!両ワキ+Vライン3,800円脱毛★
【2600円】回数無制限両ワキ脱毛★