Vライン陰毛永久脱毛

Vライン脱毛や陰毛脱毛を自分で行うことはできますが、毛は毛根や毛乳頭というものが残っている限り何度も再生してくるものです。そこで注目したいのがVラインや陰毛の永久脱毛です。

Vライン陰毛の永久脱毛については、以前の記事でも何度か触れていますが、その方法として一般的なのが光脱毛やレーザー脱毛というものです。では、なぜ光脱毛やレーザー脱毛というものが永久脱毛になるのかについて説明しておきましょう。

永久脱毛の説明をするには、まず毛というものの構造を理解しなくてはなりません。毛は毛穴の一番深い所にある毛乳頭というものから作り出されます。血液の栄養素を取り込んで毛を製造している部分です。Vラインの陰毛に限らず体の毛というのは全てそのように作られているのです。ですから、抜いたり剃ったりする脱毛方法では、この毛乳頭が生きているためにまた新たな毛が生えてきてしまうのです。

レーザー脱毛や光脱毛といった方法では、この毛乳頭を熱の力で壊死させてしまうので、二度と毛が再生されることはなく、永久脱毛と言われているのです。

では、Vラインの陰毛も一度永久脱毛をすれば二度と生えてこないのかというとそれは違います。実は毛には毛周期(ヘアサイクル)というものがあります。これは毛根が働いている時期と働いていない時期とがあるということになるのですが、毛根が働いていない休止期には毛が生えてこないのです。現在体にある毛が毛の全てではないということなんです。そして光脱毛やレーザー脱毛といった永久脱毛法は、この休止期の毛根に対して効果が無いのです。そのため期間を空けて何度も脱毛を行わなくては本当の永久脱毛にはならないというわけです。2ヶ月くらいの周期で1年間施術を行うのが、永久脱毛では一般的だと思いますが、永久脱毛を行うエステや医療機関によって微妙に違うので調べてみると良いでしょう。

Vラインや陰毛の永久脱毛を行う際には、このような基礎的な知識を持ってから行うことが重要でしょう。Vラインや陰毛脱毛の施術を終えてから、各医療機関やエステとトラブルにならないためによく調べてから行動することが大切です。また、その施術方法や値段なども違っていて特色も様々ですので、Vライン陰毛の永久脱毛を行っている機関のホームページもよくチェックして検討してみると良いでしょう。

最新記事:自分でできるVライン脱毛トップへ
posted by Vライン脱毛 at 22:04 | 永久脱毛 Vライン陰毛
【ミュゼ】回数無制限・全額返金保証付き!両ワキ+Vライン3,800円脱毛★
【2600円】回数無制限両ワキ脱毛★